×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『天龍、前田にとっての…過酷な5、6月戦争を斬る!』(No.203)

記念すべき1冊目。

私が購入した最初の「週刊ゴング」は、1988年5月5日号でした。

タイトルでもわかるように、

『4.15大阪 天龍源一郎 VS ブルーザー・ブロディ三冠統一戦』

の詳報がカラートップ。

インターナショナル・ヘビーをブロディが、PWF&UNを天龍が保持しての、史上初となる三冠統一戦です。


ちなみに私は天龍選手のファンです。

この試合が行われたときは、スポーツ新聞も簡単には入手できませんでした。

インターネットはもちろん、パソコンすらまったく普及していなかった時代です。

結果が早く知りたくてたまらなかったのに、田舎なもので、テレビ放送も2週間遅れ。

しかも、しょっちゅう放送中止になったり、野球延長でビデオのタイマー録画時刻とずれたり・・・

この「ゴング」は、母にどうしてもと頼んで、本屋で買ってきてもらった物です。


ちなみに試合は、放送を取り逃したか何かで、観ることができませんでした。

今でも非常に心残りで、DVD化されたら、何としてでも手に入れたい試合です。


ただ、「ゴング」の8ページにわたるカラーグラビアと試合解説で、テレビと同じぐらい興奮したのを覚えています。

主観に偏った「週刊プロレス」より「ゴング」を選んだのは、そういった面が強かったように思います。


結果は・・・ご存知のように、30分0秒両者リングアウト。

ブロディがトップロープからのキングコング・ニードロップ、天龍が場外でのパワーボムを放った上での両リン決着でした。


今思えば、大筋のシナリオも結果も決まっていたのかもしれませんが、その枠の中でこれだけの試合を見せてくれた両選手には、感謝と尊敬の念でいっぱいです。

この後、ブロディがああいう形でこの世を去ったことを考えると、やはり手元に残しておきたい試合ですね。


他には、『ベイダー特集』『高田26歳バースデー』『船木の海外修行直前インタビュー』『第3の海賊!バリー』などの記事がありますが、「みんな若いなぁ」、程度でしょうか。

『三者三様』のコーナーで、

「天龍に3冠を統一させてIWGP王者・猪木と対決させたい」

なんて提言がありますが、幾年もの時を経て、実際にこの対戦が行われたんですから不思議ですね・・・


では、また。


●THE タイトルマッチ〜2 スーパーパワーシリーズ全日本プロレス『THE タイトルマッチ〜2 スーパーパワーシリーズ/全日本プロレス』全日本プロレス恒例の「スーパーパワー」シリーズより、世界タッグ王者決定トーナメントや、橋本真也と小島聡による三冠戦など天王山となった戦いの数々を収録した映像作品。★★在庫に限りがある為お早めにご購入下さい。★★詳しくはこちら
---
●全日本プロレス 2002新春ジャイアント全日本プロレス『全日本プロレス 2002新春ジャイアント/全日本プロレス』新日本プロレスから全日本プロレスへの移籍を決めた武藤敬司。彼が太陽ケアと組み、バートン&スティール組と戦った世界タッグ選手権をはじめ、獣神サンダー・ライガーの参戦や、ジャイアント馬場杯争奪リーグ戦の模様など、話題満載のシリーズを収録。★★在庫に限りがある為お早めにご購入下さい。★★詳しくはこちら
---
●行っちゃうぞ!バカヤロー スペシャル!全日本プロレス『行っちゃうぞ!バカヤロー スペシャル!/全日本プロレス』プロレス界の人気レスラー“コジ”こと小島聡を大特集。全日本プロレス入団時から現在に至るまでに行われた目玉カードや、貴重な独占インタビューの模様を織り交ぜた、ファン必見の作品。若々しい映像から貫禄の映像まで、彼の魅力が満載。★★在庫に限りがある為お早めにご購入下さい。★★詳しくはこちら
---
●1 2003エキサイトバトル全日本プロレス『1 2003エキサイトバトル/全日本プロレス』全日本プロレスの2003年度のスーパーバウトを収録したシリーズ第1弾。小島聡や武藤敬司らの数々の激戦が楽しめる。★★在庫に限りがある為お早めにご購入下さい。★★詳しくはこちら
---
● 【中古DVD】全日本プロレス 2001下半期総集編Part.1/格闘技・武道詳細情報■ 商品名全日本プロレス 2001下半期総集編Part.1■ ジャンル格闘技・武道■ 発売日2002-03-20■ 収録時間02:00:00■ 規格番号VADZ4詳しくはこちら
---